視力回復手術

本格的に視力回復手術を受けようかと考え始めてみてからは、時間があればいろいろサイトで調べるようになりました。

しかし、いい事しか書いていないものも多いですし、特にクリニックや眼科のホームページでは、成功事例しかないものが殆ど。当然ですが・・・そこで役に立つのは、やはり実際にレーシックを受けた人の口コミでした。

失敗、とまでは行かなくてもレーシックによるデメリットや後遺症?があることを知れば、判断も付きやすいというものです。
完全に若かりし頃の状態に戻すのは難しいかもしれませんが、現状よりもよくなる事とデメリットを比べて、決断する事が出来ます。

様々な合併症があるのも解りました。
コンタクトでも夜間は非常に運転がしづらいといった事はあるので、それがレーシックによる手術後にはどうなるのか、といった点は気になりました。めがねにしてしまえば問題ない部分でもあったからです。

しかし、一度手術をして裸眼視力があがった状態ではそれを矯正するすべはないのですから。

悩みますよね。

それともう一つ一番気になっていたのは、手術をしても近視に又戻ってしまうという点。
これでは、コンタクトにかかる生涯費用とレーシック手術の費用を単純に比べることではコスト面の解決策が見出せません。
再手術が不可能だったらどうすんの!?ということです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。